料亭 おせち料理 豪華 京都老舗


京都や金沢・銀座・愛知の老舗料亭や
林裕人監修の豪華なおせち料理まで勢ぞろい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


京都「舞扇」
白川の柳と暖簾が情緒豊かな大通りからの小道に門を構える、
本物の食通が通う素材と味が自慢の本格料亭。
京都生まれ京育ち京修行の料理長、素材を活かし、
さらに一手間かけた遊び心ある粋な高級おせち料理をつくりました。

 

味の極みを追求した伝統的な技法と、
味わいの楽しさが踊る、新しい味への追求。
新鮮さにこだわった素材、
これを余すことなく活かした味わい深いお料理の数々。
「より美味しく、さらに楽しく」を追求したおせち料理長の
熟練の技と心を随所に感じる繊細で可憐な
料理一品一品を、8.5寸の特大お重にたっぷり詰め込みました。

 


京都東山「道楽」
操業380年、京都東山の一角に位置し、
江戸時代寛永年間からの伝統を今に継承する、格式高い老舗の料亭。
歴史的意匠建造物として指定されており、
宮内庁御用達としてもその名を知られる。

 

厳選した素材を使い、京都らしく素材の持ち味を活かした味付けで、
丹精を込めて仕上げた料理を丁寧に詰め込みました。
お料理を重箱に詰め込む際、京都らしいはんなりとした味・色・形になるよう
何度も改善を繰り返し、京の伝統を感じる高級おせち料理に仕上がりました。
新しい年を迎える喜びを感じていただきたいという願いを込めて作りました。

 


京都祇園「岩元」
格式を守るお店が並ぶ祇園、
花見小路の一角に佇む祇園「岩元」。
伝統ある味に現代の味を融合させた料理が楽しめる心和む料亭です。

 

素材の味を活かす洗練された味付けだけではなく、
見た目や雰囲気を含めて気軽に五感で楽しむ。
それが料亭「岩元」。
おせち料理の伝統を残しつつ、
格式高い祇園の豊かな風情を感じていただける豪華なおせちに仕上げました。

 


大阪・林裕人
テレビなど豊富な知識による軽快トークと
工夫を凝らした料理でお馴染みのシェフ・林裕人先生。

 

「日本のお正月の伝統・風習であるおせち料理を次世代に伝えたい、
食べる人に楽しんでほしい」という想いと、
匠本舗の「お客様に感動してもらえるようなおせちを作りたい」という想いが
ひとつになって完成したのが特大おせちです。
家族や親戚が集まるお正月に豪華なおせちを囲みながら、
一家団欒することがお正月の醍醐味であり、
大切な家族との「絆」を深める機会ではないでしょうか。